採択企業インタビュー

FunLife株式会社

スタジアムでも家でも
ゲーム感覚でフィットネス!

実証事業に参加したきっかけを教えてください
なかなか自治体に個別にアプローチすることは難しいので、この事業を通じて自治体とのつながりを持つことができることを期待していました。また、スタジアムでFITRISを置いたらどんな反応があるのか知りたいと思って応募しました。
本事業でどのような実証を行ったのか教えてください
亀岡市民の皆さんを対象に、自社の「FITRIS」というサービスを使ったオンラインのイベントを体験していただくことで、どれだけ運動習慣化に繋げることができるか実証しました。参加者の約7割は運動を始めるきっかけになったとポジティブな意見をいただくことができました。
亀岡市で実証して良かった点を教えてください
亀岡市には親身になってサポートしてもらい、実証事業にも一緒に取り組んでもらいました。サポート体制は、他の同じような取組と比べても抜群によかったと思います。先日実証事業の一環で決勝イベントを行ったのですが、アンケート回答をみると、市役所経由で知りましたという声が多くあり、自治体と連携することで独自ではアプローチできない人たちにも参加してもらうことができたと感じています。
今後、どのように実証事業を展開していくのか教えてください
実証事業を通じて知り合った京都先端科学大学の准教授と、今後はより年齢層の低いこどもを対象に、FITRISのサービスが頭と体の発達にどのような影響を与えるのか一緒に実証したいという話もしています。また、複数地域を巻き込んだ対戦イベントも行ってみたいと考えています。

亀岡市担当職員

実際にイベントで多くの方にFITRISを体験いただきましたが、子どもから大人まで幅広い年齢層が楽しまれていたのが印象的です。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により運動機会が減少する中、自宅で楽しみながら運動できるサービスは今後も広まっていくと思います。
京都先端科学大学との連携も含め、この実証事業で得たものが今後の事業展開の一助となれば幸いです!

実証事業の様子

採択企業一覧に戻る

お問い合わせ

応募に際して、ご質問等ございましたら、
以下お問合せ先までご連絡ください。

サンガスタジアム・イノベーション・フィールド実証事業運営事務局(村川・畠田)

kameoka_sif2022@tohmatsu.co.jp