採択企業インタビュー

株式会社シンク

スポーツで災害に強くなる
「防災スポーツ®
を活用した集客機会増加、
地域防災力向上を目指す実証事業

実証事業に参加したきっかけを教えてください
私たちが提供する「防リーグ」等のプログラムは、防災を競技化したものであり、スポーツとの親和性が高いと考えています。スポーツクラブやスタジアム等、スポーツに関連する様々な資産と連携して、地域の防災力を高めていきたいと考えていました。そのため、スポーツ施設であるサンガスタジアムとの連携にも関心がありました。
本事業でどのような実証を行ったのか教えてください
主に亀岡市民を対象にして、サンガスタジアムで「防リーグ」のイベントを開催し、300名を超える人にご参加いただきました。参加者に対してはアンケート調査を行い、「防リーグ」の取組がどのような意識変化に繋がったのか、またまちづくりに役立つデータ収集が可能であるか実証しました。
亀岡市で実証して良かった点を教えてください
これまでにも様々な場所で「防リーグ」を開催してきましたが、今回はじめて、防災に関する取組が市に対する安心感の醸成に繋がるのかデータを取ることができました。今回のデータ収集によって、新しく地域防災の課題を把握することもでき、「防リーグ」を活用したまちづくりの可能性もあるのかと思いました。
今後、どのように実証事業を展開していくのか教えてください
今回はイベントという形で「防リーグ」を限定的に実施しましたが、学校教育など継続的に地域で取り組むことのできるモデルを作りたいと考えています。新たなプログラム開発、展開も進めていければと思います。

亀岡市担当職員

「防リーグ」では座学のみでは会得し辛い防災に関する知識を、子どもから大人まで楽しみながら体験し学べるところが素晴らしいと感じました。
今回イベントとして多くの方に体験いただき、さらに体験者アンケートもしっかりと分析いただきましたので、この結果を今後のまちづくりに役立てていければと思います。

実証事業の様子

採択企業一覧に戻る

お問い合わせ

応募に際して、ご質問等ございましたら、
以下お問合せ先までご連絡ください。

サンガスタジアム・イノベーション・フィールド実証事業運営事務局(村川・高野)

kameoka_sif2021@tohmatsu.co.jp