お知らせ

2021.8.10

8月4日オンライン説明会の質疑応答を公開します

2021年8月4日に、オンライン説明会を開催しました。

ご参加いただいた皆様から多岐にわたるご質問をいただきました。その中でも、多くの事業者様に関係すると思われる質疑応答を公開させていただきます。申請の際にご参考いただければと思います。

なお、個別にご質問されたい場合には、ページ下部の事務局のメールアドレス宛にご連絡ください。

 

 

【エントリーに係る質問】

Q.ベンチャー企業でなくても参加可能ですか。

A.ベンチャー企業以外の企業様につきましてもご応募可能です。

Q.提案は1社につき1つだけでしょうか。

A.テーマや内容が異なれば、1社につき複数ご提案いただくことは問題ありません。

Q.実証実施場所について実証を行うのはサンガスタジアムのみ対象となりますでしょうか。もしくはその他のフィールドでも実証を行ってよいのでしょうか。

A.サンタスタジアムを活用した実証事業のため、スタジアムをご利用ください。ただし、スタジアムに加えて他事業者との連携をご希望の場合には、エントリーフォームの「必要な支援」「関係者の調整役」の箇所に、ご希望の調整相手についてご記載ください。

Q.プレゼンテーション資料について「その他アピールポイント(任意)」は、選考対象の8枚に含まれますでしょうか。

A.「その他アピールポイント(任意)」は「任意」なので8枚の中に含まなくても問題ありません。

Q.提案内容は、弊社と他企業との合同提案でもよろしいでしょうか。

A.合同提案は可能です。代表法人を定め、ご提案ください。

 

【審査方法に係る質問】

Q.実証事業における採用数は複数社採択されますか。

A.10社程度の採択を検討しております。

 

【実証期間に係る質問】

Q.事業自体は6か月間継続的な事業である必要はございますか?イベントのような単発的な事業も対象となりますか。

A.事業の目的やテーマに沿う形であれば、6か月間継続的に実証する必要はありません。単発的な事業も対象となります。

 

【実証フィールドに係る質問(カメラ)】

Q.24台の常設4Kカメラ及び分析サービスとはどのようなものでしょうか。

A.24台の常設カメラとは、フィールドを24方向から多角的に狙い、同時撮影ができる常設カメラです。
分析サービスとは、その24台のカメラで撮影した映像をリアルタイムに変換し、ベンチやロッカールームのタブレットへ配信。視聴者はタブレット上で、フィールドで起こる様々なプレーをあらゆる角度から振返り、タグ付け(プレーの仕分け)をしていくことができるサービスになります。

Q.実証事業期間とその後に24台のカメラを利用する場合は有料ですか。

A.実証期間中の利用料は、上限150万円の補助金とは別に、亀岡市で負担します。ただし、実証期間後は通常の利用料が発生します。

Q.24台の常設4Kカメラの利用に関して、このスタジアムでのJリーグの試合映像を利用できるということでしょうか。

A.著作権の関係でJリーグの試合映像は利用できません。

Q.サンガスタジアムにはフィールドを映すカメラ以外にも場内を映す監視カメラ、防犯カメラなどはございますか。また、アセットとして利用可能でしょうか。

A.施設のほとんどを映す防犯カメラ設置しております。アセットとして利用できるかどうかは調整が必要です。

 

【実証フィールドに係る質問(イベント)】

Q.蓄積している顧客(来場者)データにはどのようなものがございますか。

A.Jリーグや興行利用はスタジアムとして来場者数等のデータを収集・蓄積していません。合同会社ビバ&サンガの自主事業である会議室の利用やドローンの体験イベントなどの情報については蓄積していますが、母数が小さいです。

Q.サッカーJリーグの試合以外に自主事業としては来年2月末までに予定されている事業はありますか。

A.Jリーグの試合以外の利用では、サッカー、ラグビーなどの学生大会や亀岡市のイベント等があります。自主事業でフィールドを使うイベントはスタジアムウェディングが主なものとなります。

 

【実証フィールドに係る質問(芝生)】

Q.芝生の上にステージもしくは造作物を置く場合、限定されている日数は何日間になりますか。

A.芝生保護剤を敷く可能性があるので、芝生の状況によって変わりますが、最大3日間が限度だとご認識ください。

Q.芝生の上を歩く走るなどの場合、芝生保護剤は不要ですか。

A.歩く際には保護剤は必要ありません。ただし、芝の生育状況によっては靴の制限などルールがありますので、利用のご希望時に調整させていただきます。

Q.フィールドが利用できるとのことですが、これはフィールド内に入れるということでしょうか。

A.天然芝生には入れない日もございます。人工芝の部分であればいつでも入ることができます。

 

【実証フィールドに係る質問(飲食)】

Q.場内に飲食店は何店舗ありますでしょうか。また店舗設置場所について教えていただけますでしょうか。

A.スタンド内の売店ブースは5店舗あり、試合の時に限り営業するものです。屋外のフードコートには飲食店が2店舗あり、試合開催に関係なく営業しています。

 

【実証フィールドに係る質問(足湯)】

Q.利用可能設備として「足湯」がありましたが、詳細を教えてください。

A.感染症対策から現在は5~6名の利用をお願いしており、月曜日を除き11時~19時まで営業しています。無料でご利用いただけます。

 

【実証フィールドに係る質問(その他)】

Q.ガレージやインフォメーション前などは利用可能ですか。

A.利用可能です。大会が入っている日程は大会利用者とも調整が必要です。なお、駐車場も貸し切り可能となっています。

Q.音を使うイベントの場合、時間の制限はありますか。

A.営業時間内であれば問題ありません。利用の可否は、音の大きさや何に使われるかによって判断させていただきます。

Q.実証期間中、スタジアムのシートに掲示物を常設することは可能でしょうか。

A.掲示物の内容によりますが、社名の入ったものや宣伝要素の強いものは常設できません。

Q.フィールドはJリーグの試合が無いときは、少年サッカー等一般利用はありますか。

A.少年サッカーや市内の運動会でも使ってもらっています。ただし利用日数は限られるので利用数は少ないのが現状です。

 

【ハンズオン支援に係る質問】

Q.亀岡市・デロイトからのハンズオン支援は、月に何人日程度いただけるのでしょうか。

A.必要な支援につきましては、エントリーフォーム上の「必要な支援」をご回答いただく箇所にご記載ください。また、具体的なハンズオン支援の内容は採択後に個別に調整させてください。

 

【補助金に係る質問】

Q.実証実験終了後、継続的に事業を展開する場合、会場等費用はかかると考えた方がいいですか。

A.ご認識の通りです。実証期間中は無料で利用可能ですが、実証事業後に利用される場合には、通常通り費用が発生します。

Q.インターネットを利用したパッケージサービスの利用料やハードウェア購入費も補助対象に含まれますでしょうか。

A.実証実験のために使う経費であれば含まれる可能性がありますが、採択後に個別にご相談ください。ハードウェアは10万円未満であれば消耗品として購入が可能です。

お問い合わせ

応募に際して、ご質問等ございましたら、
以下お問合せ先までご連絡ください。

サンガスタジアム・イノベーション・フィールド実証事業運営事務局(村川・高野)

kameoka_sif2021@tohmatsu.co.jp