お知らせ

2022.1.19

【1月の実証事業紹介】亀岡市内の「京都ほづ藍工房株式会社」と連携した実証事業のご案内

SIF事業の採択事業者、株式会社Sonoligo(ソノリゴ)が運営するサブスクリプション型(月額定額制)イベント予約サービス「Sonoligo」に、亀岡市保津の藍染め工房「京都ほづ藍工房株式会社」の掲載が決まりました。
亀岡市内では、亀岡市内の旅館 湯の花温泉「里山の休日 京都・烟河」に次いで2件目の掲載となります。

「Sonoligo」のサービス会員は、プレミアムプラン利用の場合、月額2,980円で「Sonoligo」上に掲載されている様々なイベントに何度でも参加することができます。

「京都ほづ藍工房株式会社」では、この度「藍染め体験」をイベントとして掲載しました。
この体験では、大判ハンカチ、てぬぐい、Tシャツ、トートバッグ等の材料の中からお好きなものを選び、藍染めを行います。「Sonoligo」のチケットを使うことで、通常よりもお得な価格で楽しむことができるようになりました。
※価格はお選びいただく材料によって異なります。
※藍染め体験では、沖縄の琉球藍を使用しております。

以下サイトの「イベントを探す」をクリックしていただき、場所を“京都府亀岡市“で絞り込んでいただくと、「京都ほづ藍工房株式会社」の掲載内容を確認できます。

【亀岡市】京都ほづ藍工房 藍染め体験 – Sonoligo

※繁忙期等、時期によっては掲載していない場合もありますのでご留意ください。

株式会社Sonoligoは、本事業において、亀岡市内で「Sonoligo」を導入した事業者の新規顧客開拓および亀岡市内の周遊の促進を実証します。
周遊の促進を実証するためにも多くの事業者様にご登録いただければと思います。
少しでもご関心を持っていただけましたら、まずは事務局「kameoka_sif2021@tohmatsu.co.jp」までご連絡ください。


京都ほづ藍工房株式会社

「京都ほづ藍工房株式会社」では、藍の中でも、特に明治時代に京都で栽培されていた良質な藍、通称“幻の京の水藍”を栽培しています。
当社が「保津」という場所にあることから、「京都保津で育った水藍」という意味を込めて、「京保藍(きょうほあい)」というブランドを作りました。
「京保藍」はファッションショー等でも使われており、地元の特産品として注目されています。
当社では、「京保藍」の栽培から染料化、加工、販売まで一貫して行っています。また、多くの人に藍の魅力に触れてもらうため、藍染め体験教室も不定期で行っています。
※藍染め体験では、沖縄の琉球藍を使用しております。


株式会社Sonoligo

2018年9月設立の名古屋大学発ベンチャーで、音楽・スポーツ・アートなどのイベントを「簡単・手軽」に体験するためのイベント予約プラットフォーム「Sonoligo(ソノリゴ)」を運営しています。
「Sonoligo」には3つのプランがあり、月額2,980円のプレミアムプランを利用の場合、毎月何回でもイベントに行き放題&最大2名まで追加料金なしで「同伴」することができます。(同伴の設定はイベントにより異なります。)
音楽団体やスポーツチーム、美術館、観光施設や個人アーティストなど、約300の「イベント主催者」が各種イベントを掲載・実施しています。(イベント主催者の一例:日本センチュリー交響楽団、Jリーグ名古屋グランパス、Bリーグサンロッカーズ渋谷、奈良国立博物館等)
また、2021年11月より、大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)と連携し、関西エリアでのサービス展開を本格的に開始しました。

お問い合わせ

応募に際して、ご質問等ございましたら、
以下お問合せ先までご連絡ください。

サンガスタジアム・イノベーション・フィールド実証事業運営事務局(村川・畠田)

kameoka_sif2022@tohmatsu.co.jp